ラーメン激戦区塚本。麺食堂ヨドガワベースでつけ麺を食べて見た

塚本といえばラーメン激戦区。その中の一つのヨドガワベースに初訪問(2020年4月21日)です。塚本駅西口から徒歩2,3分とかなり駅チカでアクセスが良いです。目印はケンタッキーフライドチキンです。

メニューは主にこんな感じでした。

  • 中華そば
  • 鶏そば
  • つけそば
  • まぜそば

この4つが基本です。ランチタイムに行くと、サービスでライスがつきます。私はこの中のつけそばを大盛りで頼みました。

780円+大盛り代金100円で880円。ここにライスはいらんかな~と思って、サービスライスは遠慮させてもらいました。

コロナウィルスのせいもあってか、昼時でもお客さんが自分だけです。早く終わってほしいとしみじみ思いますね。

こちらがつけ麺の大盛りです。美味しそうですね。

麺とチャーシュー

つけ麺のスープ

麺は平たいタイプのもので、小麦の粒みたいなものが見えます。粗挽きというやつなんでしょうか?詳しくはわかりませんが…。つるつるっと口の中に入って食べやすいです。

個人的には麺やつけ汁よりもさらに美味しいと思ったのはチャーシュウでした。大きくて厚みがあって、食べごたえが抜群です。これだけで食べたいなあと思ったほど。

こちらのお店はつけ麺よりも実は中華そば、いわゆる醤油ラーメンが特に有名だということをあとになって知りました。次に行く機会があったら、ぜひ頼んで見ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です