親子丼の店としてリニューアルオープン?塚本 笑卵。カツ丼もやってます。

2回テイクアウトをしたので、手抜きでまとめて記事を書きます。親子丼・カツ丼がメイン商品で2020年4月に塚本でリニューアルオープン?したお店です。

コロナウィルスで店内飲食が難しくなったため、テイクアウトで2回利用しました。

あれ?オーナー変わった? 店のコンセプトがだいぶ違うような?

昨年(2019年)の8月頃までは、溶岩焼き?のお店として営業されており、ちょっと高級路線だったような雰囲気のお店でした。なので我々が足を運ぶ前に閉店してしまいました。2017年からやっていたような気がするので1年ちょっと持ったかな?ぐらいの短い期間の営業でした。

2020年の4月に急にリニューアルオープン?してお店が開くと、全くお店の方向性が変わり、安価なカツ丼・親子丼のお店となりました。

オープン直後にコロナウイルスのせいでなかなか苦戦されてたようですが、テイクアウト中心に舵切りをしたらなんとなく好調そうな雰囲気を感じます。

なので行ってみました。

多分もとは梅田にあったお店で、それを2号店にしたのかな…?

取り扱っている商品がほぼ同じなので、多分間違いないと思います。

塚本にある笑卵はおそらく2号店でしょう。(間違っていたらすみません)

2回テイクアウトをして、注文をしたもの

最初に注文したのはすき焼き風丼というものです。お値段880円で味噌汁付き。ご飯を大盛りにすると+100円。結構いい値段します。

右側の白いふわふわしたものはとろろです。店頭の写真だと卵が乗っていたのですが持ち帰り商品だからなのか、乗っていませんでした。ちなみに卵が乗ってないことに対して説明はありませんでした。入れ忘れなのかな…?

味はかなり甘みの強い味付けで、ご飯はすすみますが人によっては胸焼けするかと思います。私はご飯半分ぐらいまではかなり美味しいと思い食べていましたが、後半はちょっとモタれました。

別の日に持ち帰ったのは、極上親子丼(だったかな?)のカレー味です。こちらも880円で、大盛りにするとご飯が大盛りになり+100円。なので980円ですね。安くはないです。味噌汁はついています。

こちらもやはり甘めなのですが、すき焼き風丼よりかはこちらのほうが好みの味付けでした。カレー味といってもしっかりカレーの味付けではなくて、風味をつけているような感じです。なのでカレー味の親子丼というイメージで食べるとちょっと違うと思います。

ちなみにご飯と丼の具は別でよそわれていますので、食べる直前に具をご飯にかけます。事前にかかっていないことにより、ご飯が汁でベチャベチャになることがないため、これはとてもいい方法だと思います。※すき焼き風丼も同じ仕組み

場所はこちら

駐車場はありませんので、お店に行くときは徒歩か近くのコインパーキングに止めてください。ただしこのあたりは一通の道が多いので、ウロウロするはめになるかと思います。

塚本駅から歩いて3分程度ですし、徒歩がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です