篠山城下のそば屋さん【ひいらぎや】なんと蕎麦湯に柚子が入っている。

兵庫県の篠山城下にあるお蕎麦屋さんに伺いました。兵庫県篠山市といえば黒豆がとにかく有名です。ですが美味しいお蕎麦屋さんもいくつかある、というのが(自分の中では)有名です。

篠山城下の情報は、こちらの観光サイトが参考になります。

今回記事に書く【ひいらぎや】さんについては、こちらです。

皿そばが有名なひいらぎや

事前情報なしで行っているので、なにが有名かは知りませんでした。なので皿そばが有名だ、というのは丹波篠山市観光情報サイトからの情報です。

ですが、お店に入ってメニューを見るとこんな感じで皿そばを推しています。

にしんそばと悩みましたが、皿そばにしました。

1人前で5皿あります。店員さんにボリュームについて聞きましたが、食べる人は追加で2,3皿注文するとのことですので、1人前5皿+追加の2皿で7皿にしました。

料金は800円(1人前)+240円(2皿追加)で税抜1,040円です。そばって高いですよね。でも仕方ないかな。

ちなみに妻は山菜そばにしました。山菜そばのつゆは関東風の色で、黒に近い茶色でした。関西風の透き通ったつゆの色ではなかったのでちょっとびっくりです。

注文をした皿そばはこちら

薬味はとろろ、わさび、刻みネギ、岩のりです。岩のりが薬味って珍しいような気がします。そばは、皿そばですので1皿に少量ずつそばが載っています。十割そばなのか二八そばなのかわかりませんでしたが、ややコシがありのどごしが良いそばです。

個人的にはとろろを入れて食べるより、岩のりと一緒に食べるかそばだけで食べるほうが美味しく感じました。

蕎麦湯はなんと柚子いり。とても芳しい香りがします

そばのあとのお楽しみと言えばなんでしょうか?

そう、蕎麦湯ですね。

持ってきてくれた蕎麦湯を入れる前に、パカッと蓋をあけてみますと…。

なんということでしょう。柚子が浮いています。

ゆずいりの蕎麦湯は初めてでしたが、とても合いますね。そばつゆと組み合わさるとなんとも言えない芳しい香りがします。蕎麦湯なのに、ごくごく飲みたくなりました。

ひいらぎやのそばの価格帯について

各そばの一人前の価格はだいたい900円~1200円ぐらいで、そば屋としては高くもなく安くもなく平均的な値段でしょう。

  • にしんそば:950円
  • とろろそば:950円
  • おろしそば:1,150円

おろしがちょっと高いかな?と率直に思ったりもしましたけど。

支払いはクレジットカードやペイペイでも出来るようになっているので、キャッシュレス決済をしたほうが今の時期はお得です。

ひいらぎやの場所や駐車場について

篠山城から本当にすぐです。駐車場は小さいながらお店の横にありますが、2台停められるぐらいです。昼時には停められない可能性もあります。

そばというのぼりの横のスペースが駐車場です。

幸いにも近くのパーキングは1時間無料だったりする場所があるので、そちらに停めてちょっと観光しつつ食事も楽しむのをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です