2020年3月19日 間借りカレーYellow

間借りカレーというものを初体験。夜はラーメンバルで、お昼間だけスパイスカレー屋さんでした。

詳しい情報はこちらから。

恐る恐るお店に入ってみた

大津市膳所駅付近にあるときめき坂というそれなりに名のしれたスポットがあり、そこを1本横道に入った場所にこの間借りカレーの【Yellow】があります。

間借りカレーなので、日中はこんな感じでカレー感が一切なし。

一方昼飯時に行くとカレー感めっちゃあり。

前情報を全く持たずにふらっと寄ったので、この時点でいわゆるどろどろの普通のカレーではなく、スパイス系のカレーとキーマカレーを扱っていることがはじめてわかりました。こういう系のカレー屋さんてほんの少しだけお高めですよね。

店内はかなり狭く、10人も入れません。お店も一人でやっておられるので、これぐらいが限界でしょう。扱っているメニューもけっして多くなく、私はランチセットを注文。

こだわりを感じる

このランチにはピクルスがいっぱいのっているそうな。

いざこちらの商品が来てみるとどれがどのピクルかはわかりませんでしたが、総じて美味しい。こんなに豊富な種類のピクルスを食べられることってなかなかありませんよね。

黄色いご飯はサフランライス(だったはず)で、上にかかっているのがキーマカレーです。奥にあるスープのようなものがトマトカレーになり、どちらも辛いのは辛いのですが、辛いのが苦手な私でも食べられる程度です。

店長さんはスパイスカレーの辛さはトウガラシの辛さとは違うので、辛さのベクトルが違う、というようなニュアンスで説明されていました。

どっちにしても、辛いのが苦手な人には辛いです。食べられますけど。

最後に

大津では珍しい? 間借り&スパイスカレーのお店です。ランチの時間帯にしかやっていないようなので、行くなら土日がおすすめなのかな。

お店は狭いので大人数で行くと多分迷惑になるのではないかと思います。一度行ってみる価値はあり、という結論です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です