この価格、高級インド料理なのか…?!三宮のショナルパ

7月頭の雨の降っている日に初めて利用しました。まず最初に驚いたのが…その価格!通常のインドカレー(またの名はネパールカレー)の倍の価格からスタート。なんてこったい。

正直この記事はブログに上げるべきかどうか迷った…。

高あああい!説明不要!

いきなりネガキャンって言うわけではないのですが、まず料理の値段がめちゃ高いです。

ランチのコースは全部で5種類あります。

ちょとわかりづらいかな?

ショナルパのホームページのほうがわかりやすいと思います。

一番安いコースは1,150円ですが、7月現在ありません。

なので一番安いコースはルパランチの1,850円になります。

外国の方がやられているカレー屋は安い、という固定概念をぶち壊す価格設定。

ちなみに夜コースはもっと高いけど、まあ夜ですので。とはいえ単品も高いし、ドリンクも高い。

さすがに烏龍茶とコーラが500円なのはどうかと思う。

先日いったこちらのカレー屋の一番安いセットのおよそ3倍の価格。

ナマステ!ナマステ!ナマステキッチン塚本のナンのカレー

でも値段が高いのには、ある程度理由があると思います。

店内はシャレオツ

統一感のある店内で、とてもきれいです。

お客さんはどちらかと言えば年齢層高く、お店は落ち着いた雰囲気でした。混んでたので注文が来るのが遅いとかそういう部分はありましたけれど、接待なんかでも使えるような雰囲気です。

なので、普通のカレー屋さんとはかなり異なった趣ですね。

カレーはまじでうまい。スパイスたっぷりだけど、辛すぎない。

食器にもすごいこだわっている感じがあっていいですよね。妻と一緒に行ったんですが、妻はコースの値段は高いとは言っていましたが、食器や食事の内容的には仕方ないかなあ、というスタンスでした。

さてカレーをどうやって食べるか、ナンかライスかで選べます。

私は写真のようにライスにしました。ジャスミンライスなのかな?ちょっとわかりませんでした。

写真を見て分かる通り、ライスのボリュームはそんなに多くないです。

でもカレーはかなりたっぷりですね。

たっぷりはいったこれをドバーッとご飯にかけますと

こんな感じ。

皿からこぼれそうです…。

食べてみるとこれがまたうまい。高い高いと言いましたが、味は高いだけあるなあって感じです。辛いのが苦手な人にも問題なく食べられる辛さであるのがなお良し。

このカレーはチキンですが、ごろっとした鶏肉がたっぷりはいっています。

しかしその鶏肉は全然固くなくて、ほろっと口のなかで解けるような感じでした。歯がなくても噛める感じです。

お店の場所など

阪急・JR三宮駅から歩いていける場所です。

三宮にあるドン・キホーテか、サーティワンが最寄りなので、こちらが目印になるかもしれません。

また、お店は路面に面しておらず3Fです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です