十三の布団屋さんの跡地に出来た大衆酒場 ヒロタヤ2号に行ってみた

十三駅から徒歩3分程度の場所にあるヒロタヤ2号に行きました。2号というけど確か1号店はないし、同名の布団屋さんがもともと同じ場所にあったけどその布団屋さんも全く関係ない、はず。

店頭にそんなことが書いていたような?

ヒロタヤさんは公式HPがありません。Instagramぐらいですね。

ヒロタヤ2号のInstagramはこちら

日曜日のお昼のオープンすぐにうかがいましたが、お客さんは結構続々来ていました。割と賑わっているようです。名物料理が何かはわかりませんが(おそらく餃子?)夫婦2人で食べられる範囲で色々食べみましたのでご案内をしたいと思います。

ヒロタヤ餃子。290円です。ちょっと小ぶりですが、十分美味しいです。自分は次に紹介する餃子のほうが味は好みでした。

ジューシー餃子。490円。大衆居酒屋と名乗る割に餃子の価格は割と高め。こちらはその分1個が大きいです。餃子の王将の餃子のサイズを2周りぐらい大きくした感じでしょうか。ジューシーという言葉通りの食感でした。

こちらは麻婆豆腐。490円。こぼれんばかりに盛られていますが、器は小鉢みたいなものです。別に量がすごい多いわけでもないですが見た目的なインパクトはありますね。自分は辛いのが苦手なので、こちらの麻婆豆腐は辛すぎでした。

嫁さんは美味しいといって食べていたので、辛いのが好きな人にはおすすめかと思います。山椒が結構強い印象でした。

続いてエビマヨです。480円。エビの数は4つだったかな?揚げた薄いおせんべいみたいなものがついていますが、これはなんだったんだろう。ちょっと甘くて、パリッとしてました。エビマヨのソースをつけて一緒に食べるとより美味しかったです。

これなんだっけ…?チーパイ?油淋鶏?忘れました…。1個1個がやたらでかいからあげみたいな食べ物だったと思います。美味しかったのに料理名が思い出せない。無念。

最後にはらこ飯。480円です。自分は宮城県在住だったので申し訳ないですがこれははらこ飯ではないなあっていう感じでした。

白いご飯に鮭のほぐし身といくらを載せた料理、です。まあいくらと鮭があればご飯は美味しくなるので良いんですけど(笑)でもこれははらこ飯ではないと思いました。480円という価格は結構安いです。

十三ってどっちかっていうと夜の街でガラもそんなに良い印象ないんですが、こちらのお店はオープンでまだ1年もたってなくてお店もきれいだし、土日は昼から空いているのもあって客層も全然違う感じでした。

昼飲みも出来ますが、定食料理を楽しむことも出来るのでお一人様にもおすすめだと思います。事実、お一人様も来てました。

食べログのほうがお店の情報は詳しいので載せておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です